3-12.ナチスドイツと日本の関係:ソロモン 72 柱

前回紹介したアモンは「ソロモン72柱」に登場する悪魔の1つとされています。

「ソロモン72柱」とは、イスラエル王国の第3代の王であるソロモン王が封じたとされる72体の悪魔のことで、この72体はそれぞれ地獄における爵位(悪魔の階級)を持ち、大規模な軍団を率いるとされています。

伝説によると、ソロモンはその強大な魔術を駆使し、悪魔たちを使ってエルサレム神殿を建立したともいわれています。

しかしソロモンは、思い上がった悪魔に危惧を抱き、真鍮の壺に封じこめて、「バビロンの穴」と呼ばれる湖に沈めたといいます。

後にバビロニアの人々が、この壺を発見し、中には財宝が入っていると期待しながら封印を解いたが、その中から出てきたのは悪魔たちでした。

悪魔の71対は、もともといた地獄に戻り、大悪魔のベリアルだけがこの世に残って、偶像の中に入り込み、神として人間にニセのお告げを与え、悪しき道へと導いています。

構成する悪魔の中には、フェニックス、バアル、アスタロトのように、他の宗教・神話の神や霊鳥に始まりを見出すことのできるものも含まれます。

72柱の「72」は、十二宮の1つの宮をさらに6区画に分割して得られる数字で、象徴的な全方角の支配者を定めるための図から得られたといいます。

下記がそのソロモン72柱の序列です。

72位 アンドロマリウス
盗品を取り戻したり、泥棒の正体を究明できる悪魔で、蛇を握った人の姿で現れる。隠された事柄を明らかにでき、裏取引の現場や、隠された財宝の場所を発見すことも可能。正義感が強く召喚者が邪悪な心の持ち主だと自ら罰を与える。
71位 ダンタリア
無数の老若男女の顔を持った地獄の侯爵で、あらゆる秘密や、過去と未来の事柄が記されている本を持つ。あらゆる質問に答え、芸術や科学に関する知識を教えてくれる。また人間の心を読み取るのも上手く、他人の心の内を的確に教えてくれる。
70位 セーレ
召喚者が瞬きするだけで、どんなことも行うことができる悪魔。だがこの能力の具体的な内容は伝わっておらずテレポーションなどと言われている。爵位や軍団数についても不明。 
69位 デカラビア
召喚すると、円に浮かぶ星の姿で現れる奇妙な格好の悪魔、30の軍団を率いており、植物や鉱物の知識を授けるほか、鳥の姿の使い魔を与えることもある。
68位 ベリアル
元々は天使の一人だったが、神の怒りを買い堕天使になる。容姿端麗で角がある天使の姿とも炎を纏った姿とも言われている。炎の王、地獄の王、敵意を持った天使などと呼ばれる邪悪な存在で地獄の公爵である。ベリアルの名前は、悪、無価値、反逆者などを表している。
67位 アムドゥスキアス
29の軍団を率いる悪魔で、ユニコーンの頭をした人の姿で現れる。人には見えない音楽隊を率いており、召喚者が望めば音楽会を開いてくれる。
66位 キメリエス
黒い馬に乗った兵士の姿で現れる悪魔で、召喚者に勇猛な心を与えたり、財宝のありかへ案内する力を持つ。また、アフリカの知識に詳しいとされる。
65位 アンドレアルフス
地獄の侯爵であり、容姿は孔雀の姿で現れ、人間を鳥に変えたり、空を飛べるようにしたりする。また、代数や幾何学、交渉術なども知っている。
64位 フラウロス
豹の姿で現れる悪魔。過去、現在、未来の真実を知っているが、魔法陣の三角形の中にいないと必ず嘘をつく。また、燃やし尽くす力を持つ。
63位 アンドラス
鴉の頭に天使の体で、黒い狼にまたがって剣を持って現れる。30の軍団を指揮する。性格は非常に破壊的で、争いの憎しみを煽動し、さらなる闘争を引き起こす。また、召喚者に敵を殺す様々な方法を教えるという。
62位 ウァラク
30の軍団を率いるあくまで爬虫類を支配する悪魔。双頭の竜にまたがった天使の姿で現れる。他にも財宝のありかを教えたり、蛇の隠れ家を教える。
 61位 ザガン
グリフォンの翼を持つ、雄牛の姿で現れる。30の軍団を率いており、錬金術にも精通している。水をワインに、ワインを血に変える力などを持つ。
60位 ウァプラ
36の軍団を率いており、グリフォンの翼を持った獅子の姿で現れる。召喚者に哲学の理解力を瞬時に上げたり、機械に関する技術を向上させる力を持つ。
59位 オリアス
蛇の尾をした獅子の姿で、二匹の蛇を持ち大きな馬に乗って現れる。占星術や医学の知識や敵と和解を得る力を授ける。また、人をさまざな姿に変化させる。
58位 アミー
36の軍団を率いている地獄の大総裁、地獄では炎に包まれた姿を、呼び出された際は召喚者が望む端麗な人の姿になる。召喚者の生命力を引換えに占星術を教える。
57位 オセ
妄想と狂気をもたらす悪魔で、地獄では30の軍団を率いている。人間を動物の姿に変身させる力もあり、動物に変身したものはそのことに気付かずに生活雨を続けることになる。
56位 ゴモリ
ラクダに乗り、頭に金の王冠を載せた美女の姿で現れるあくまで、地獄では26の軍団の指揮官。過去、現在、未来の知識を持ち、隠された黄金の在処を教えることもできる。加えて、少女の愛を召喚者に与える力を持つ。
55位 オロバス
20の軍団を率いる悪魔で、人間の胴体を持つ直立した馬の姿で現れる。過去・現在・未来の知識を持ち、あらゆる質問に答える。召喚者に地位や軍功などの名声や嘘を見抜き真実を知る力を与える。また、敵対するものと和解させてくれる。
54位 ムルムル
緑の甲冑を着て、グリフォンにまたがって現れる。死者の霊を呼んで会話を可能にすることができ、また哲学にも通じている。地獄では30の軍団を指揮する。
53位 カイム
鶫つぐみの姿で現れる悪魔で、波音の意味を理解するほど言語詳しく、人にあらゆる動物の言語を教える。また悪魔一の詭弁家で、口論では人にも悪魔にも負けない。
52位 アロケン
赤い獅子の頭に炎のような瞳を持ち、馬上で鎧を着た姿の悪魔。地獄では36の軍団を率いる。凶暴な外見だが裏腹に学問を司っており、天文学や占星術などの知識を与える。
51位 バラム
恐怖公の異名を持つバラムは、牝牛と牝羊、そして人の頭に、蛇の尾を持ち、熊にまたがって現れる悪魔。過去・現在・未来を見通す力を持ち、他の悪魔たちに策略と透明になる力を与える。
50 位 フルカス
20の軍団を率いる地獄の騎士。手に槍を持った老人の姿で、蒼ざめた馬に乗って現れる。残忍な性格で大鎌を持って人を襲って殺す反面、非常に博識でもあり、召喚者には哲学や論理学、修辞学、天文学、占星術などを教えてくれるという。
49位 ブロケル
召喚者に科学全般の知識を教えるとされ、その中でも数学は専門らしい。悪魔としての爵位や軍団の数は不明で、悪魔らしいと思える能力はあまりなく、人間に悪天候の幻を見せることが可能だという。
48位 ハゲンティ
33の軍団を率いる悪魔で、地獄の大総裁を務めている。錬金術を使いこなすことが可能であり、水をワインに、ただの金属を黄金に変えたりなどすることができる。
47位 ウアル
エジプトの悪霊という異名を持つ。ヒトコブラクダに乗って現れるか、そのものの姿で現れる悪魔。過去・現在・未来の知識を持っており、また召喚者が望む女性の愛を手に入れてくることもできるという。
46位 ビフロンス
召喚者の前に現れる時の姿が不明な地獄の伯爵。地獄では26の軍団を率いる。博物学に精通しており、占星術から鉱物・植物学まで幅広い知識を持つ。また、死人使いの能力にも長け、墓の上に鬼火やロウソクを灯すと言われる。
45位 ウィネ
黒馬にまたがり、手に毒蛇を握った獅子の姿をした悪魔。戦乱を暗示する力があり、守りの硬い塔を建てたり、嵐を起こして敵の城壁を破壊したりする。また、世の全ての秘密に通じ、召喚者にほかの術者の隠された真の名を教えるともいう。
44位 シャクス
30の軍団を率いる悪魔で、使い魔のように使役が可能。召喚者のために金を盗んだり、宝野在処を教えたりする。召喚者に敵対する人間の視覚、聴覚を奪ったりもする。一方で、嘘つきな面もあり、人を裏切ることもしばしば。
43位 サブナク
獅子の頭を持つ戦士の姿で、白馬に乗って現れる。築城の能力があり、平地から一瞬で城や塔を作り出せる。また、サブナクが敵に与えた傷は治り難く、逆に味方が受けた傷はどんなものでも癒せる。人を石化する能力もある。
42位 ウェパル
人魚の姿で現れ、海を操る力を持ち、時化をもたらしたり、船を沈めて人を溺死させたりできる。また、海に嵐を起こしたり、幽霊船を生み出すことも可能。地獄では29の軍団を率いる悪魔で、人間の傷を腐らせて殺すという。
41位 フォカロル
30の軍団を率いる悪魔で、翼を持つ男の姿をしている。海を支配する悪魔とされ、他者を溺死させたり船を沈めることを望むものによって多く召喚される。だが、召喚者に対しては好意的ではなく、命令された場合渋々従う。
40位 ラウム
召喚者の前に黒い鳥の姿で現れる。都市を滅ぼす力を持ち、召喚者に地位や名声を与えたり、他人の評価を失墜させたり、未来の情報を教えたり、敵対している者同士を和解させたりなどすることも可能。
39位 マルパス
黒い鴉の姿であるため、ハルパスと混同されやすい悪魔。築城能力に長けており、ソロモン王の都市造営に建築家として手を貸した。また、召喚者に過去・現在・未来の情報を与えたり、敵と和解させたりもできるという。
38位 ハルパス
剣を有した黒い鳩の姿をした悪魔で、26の軍団を指揮する。好戦的な性格で、人間たちを戦争させ、その人間を剣で切り刻んだり空腹時には食べてしまう。
37位 フェニックス
アラビアのフェニックスが伝承を経て悪魔化した、20の軍団を指揮する魔の侯爵。話す言葉が自然と美しい歌になるが、聞いたものは心が崩壊したり、死亡したりするという。だが人の姿の時は、耳を塞がなくてはならないほど汚い声をしている。
36位 ストラス
比較的召喚しやすい悪魔で、邪悪な気配がなく、頭に王冠を載いた鴉の姿をしているという。占星術や薬草学、石の医薬効の知識などに優れている。
35位 マルコシアス
30の軍団を指揮する地獄の大公爵。尾が蛇、グリフィンの翼を持つ狼の姿で、口から炎を吐く。嘘をつかず、戦術や兵法に長けていたため、召喚者から戦争の相談を受けることが多く、その際は人の姿になって質問に答えたという。
34位 フルフル
燃える蛇の尾に、背には翼を持つ牝鹿の姿の悪魔。地獄では26の軍団を率いており、雷やイナズマを操る。真実を話させる呪文を唱えない限り、召喚者に対しては嘘をつき続ける。また、夫婦間の愛を強めたり、隠された秘密を暴く能力を持つ。
33位 ガープ
60の軍団を率いる悪魔で、召喚されると四人の悪魔王を従えながら現れる。姿は一般的な悪魔だが、多彩な力を持っている。中でも愛と憎悪を司る能力は国家単位に及ぶため、戦争を起こすことも平和にすることも可能。
32位 アスモデウス
七つの大罪のうち【色欲】を司り、地獄の72の軍団を率いる。竜に乗った魔人と牛と山羊の頭を持ち、中央にある魔人の頭上には王冠が輝く。脚は鵞鳥のようであり、尻尾は蛇となっている。そして手には三角旗と穂先から毒の滴る槍を持っている。
31位 ファラス
石や薬草の知識に詳しく、論理学、医学を召喚者にさずける悪魔。人間の男の姿で現れるが、地獄では29の軍団を率いる立派な悪魔の総裁という地位に君臨している。占いや修辞学にも詳しく、人間の姿を見えなくしたり、器用や雄弁にしたりなどする。
30位 フォルネウス
29の軍団を指揮する悪魔で、炎のように燃え盛る眼を持つ銀鮫の姿をしている。芸術、科学、語学の知識を召喚者に授けるほか、召喚者に敵対する者の心を操作して有効的にさせる能力を持っている。
29位 アスタロト
極めて醜い天使の姿をした、地獄の大公爵。地獄の竜に乗っており、左手にマムシを持った姿で描かれることが多い。天使学に精通しており、問われれば天使の創造からサタンの反乱、そして地獄への失墜までの歴史をスラスラと答えてくれる。過去や未来についても語ることもできるが、召喚術師がアスタロトを呼び出すのは、必ず水曜日でなければならないとされている。
28位 ベリト
赤い馬に乗り、頭に王冠を戴いた姿で現れる悪魔で、地獄では26の軍団を率いている。錬金術に通じているが、裏表のある性格をしており召喚者に対しても平気で嘘をつく。
27位 ロノベ
19の軍団を指揮する地獄の公爵{伯爵?}召喚者に外国語や魔術用語の知識を授けたり、忠実な使用人を与える。また、召喚者に敵対する者の心に好意を生じさせたり、友人同士の愛顧を強める力を持つ。
26位 ブネ
人、犬、グリフォンの三つの頭を持つ悪魔で、その胴体はドラゴンのもの。召喚者に、会話術や人を死に至らしめる呪文を授ける。また、墓の下に埋まった死体を操ったり、そこに悪魔を集めるとも言われる。
25位 グラシャラボラス
グリフォンの翼を持つ犬の姿をした悪魔で、殺人、屠殺を司っている。人間を殺すという直接的な命令をこなすほか、芸術や学問などの知識を召喚者に授けるとされる。
24位 ナベリウス
19の軍団を率いる地獄の侯爵で、ケルベロスが原型とされる。雄鶏や、貴族の衣服を着て三つの犬頭を持つカラスの姿で現れるという。論理や修辞学について召喚者に教え、名誉や愛情の回復に力を貸し、また美術も司る。
23位 アイニ
人、猫、蛇の三つの首の人型で現れる悪魔。手に持つ松明で様々なものに放火する。高い法律の知識を持つが、召喚者に対して嘘をつくことも多いため、話半分に聞いたほうがいい。
22位 イポス
天使と悪魔の姿を使い分け、悪魔の際はガチョウの頭と脚にライオンの胴体という姿で現れる。未来の知識を持っており、召喚者に対して勇気と大胆さを与えてくれる。
21位 モラクス
牛の頭を持つ悪魔で、玉座に腰掛けた中性の王の姿で現れる。宝石や薬草の分野にも詳しく召喚者に対して使い魔を授けることもある。
20位 プルソン
熊にまたがり、人間の体に獅子の頭という威厳のある姿で現れる。その手には蛇か喇叭らっぱのどちらかを持っている。召喚者に、宝の隠し場所や過去と未来の秘密を教えたり作曲や楽器を奏する技巧を授けたりなどするという。
19位 サレオス
30の軍団を率いる悪魔で、ワニに乗った勇ましい軍人の姿で現れる。だが、見た目と裏腹に愛情に関する能力があり、男女の間に愛を芽生えさせる力を持っている。
18位 バティン
ルシファーの側近と考えられており、蛇の尾を持つ人の姿で、青い馬にまたがって現れる。召喚者に対して薬草や宝石の知識を授けたり、自らの俊敏さを生かして望む場所へ連れていくことが可能。また愛想がとてもよく悪魔にしては珍しい特徴を持っている。
17位 ボティス
26の軍団を率いる悪魔で、召喚者の前には蛇の姿で現れる。未来と過去の知識に通じ、さらに敵対している者同士を一時的に仲直りさせる能力を持つ。
16位 ゼパル
赤い鎧を着た姿で現れ、召喚者が望んだ女性をその場に連れてきたり、男性に対する恋心を植えつける悪魔。さらに、召喚者が命じれば相手の女性を不妊にすることもできる。
15位 エリゴル
騎士の姿で現れる悪魔で、未来を予見する力で召喚者を軍事的に助力してくれる。また財宝の隠し場所を教えてくれたり、召喚者に甘い恋愛なども与えてくれるという。
14位 レライエ
地獄で30の軍団を率いる悪魔で、緑色の服に弓矢を手にした狩人の姿で現れる。彼が射った矢による傷は、レライエ自身が望めば治すことも不治にすることも可能だとされている。
13位 ベレト
召喚されると、蒼ざめた馬に乗って現れるが、ベレト自身の姿は不明。召喚されることを嫌っており、呼び出されると口から炎を吐き出して相手を燃やし尽そうとするため、護符として左手の中指に銀の指輪をはめる必要があるとされる。
12位 シュトリ
豹の頭にグリフォンの翼を持つ悪魔で、地獄では60の軍団を率いる。召喚者の前に臨んだ女性を裸の姿で呼び寄せたり、女性の隠された秘密を暴いたりなどすることが可能。
11位 グシオン
容貌や率いる軍団について不明とされる悪魔。過去、現在、未来の知識に精通している。また、召喚者に敵対している人間の気持ちを友好的なものへと逆転させる能力を持つ。
10位 ブエル
太陽が射手座の方角にあるときのみ召喚可能な悪魔。獅子の頭から五本の馬の脚が生えており、転がりながら移動するのが特徴。呼び出したものに、哲学や論理学、あらゆる薬草の薬効を授け、また弱った人{特に男性}の精神を癒してくれる。
09位 パイモン
地獄の西方を治める悪魔王。悪魔王ルシファーに最も忠実で、200の軍団を率いている。駱駝らくだに乗ったその姿は、女性のように美しく、頭には王冠を戴いているという。召喚した人間には、名誉を与えたり、あらゆる知識の謎に答えてくれるという。
08位 バルバトス
召喚した者の前に大勢の配下と共に狩人の姿で現れる悪魔。地獄では30の軍団を率いる。過去や未来の知識を授けたり、財宝の隠し場所を教えてくれたりなどする。
07位 アモン
地獄の大侯爵で、40の軍団を指揮する司令官。梟の頭を持つ人間といった外見だが、本来の姿は梟の頭と狼の胴体、蛇の尾を持つとする資料もある。過去や未来を見通す力を持っており、気が向けば恋愛や友人同士の仲違いの仲裁を行うという変わった性質を持つ。また、詩の創作に長けている。
06位 ウァレフォル
召喚者の前に、ライオンの体にロバの頭、ガチョウの脚と兎の尻尾という姿で現れる。人の盗みに働くように誘惑し、また人に才能と大胆さを授けるともされる。
05位 マルバス
工芸や機械に精通した36の軍団を率いる悪魔。人の姿を変身させたり、病気にさせたりすることが可能。シェイクスピアをはじめ多くの文学作品に登場している。
04位 ガミュギュン
死者との関連性が強く、霊を呼び出す能力を持つ存在。30の軍団を率いており、小さな馬やロバの姿で現れる召喚者が満足するまでその場にとどまり続ける。
03位 ウァサゴ
過去・現在・未来の出来事に精通し、また紛失物を見つけ出す能力もある存在。26の軍団を率いる。ウァサゴに関する記述は少なく、その姿や爵位は不明である。
02位 アガレス
地震を発生させる力を持つ悪魔。巨大な悪魔に乗った老紳士の姿で現れる。人に言語の知識を授けたり、体の動きを封じてしまったりするなど様々な能力を持つ。
01位 バエル
悪魔の中で最も力がある存在の一人で、66の軍団を率いる。蛙、猫、人間の頭が並び、胴体は蜘蛛という姿を持つ。召喚されると透明になる方法をさずけてくれる。太陽神バアルが、伝承を経て悪魔化したもの。

 

 

7位の悪魔であるアモンが、イエスキリストを殺害したとされていて、その姿の想像図が上の画像です。
顔がフクロウで二本の前足があり、胴体は途中から蛇のようになっているのが特徴です。

そして右がアモンの実物とされていますが実際はどうなのでしょうか?
確かに顔はフクロウのように見えて二本足で、胴体は途中から蛇みたいになってます。

アモンの実物とされる写真

 

これが本物か作り物かは分りません。
もしかしたら交配で意図的に作られたものかも知れませんし、悪魔ではなくUMAかもしれません。

ただ、これも紹介しましたがレムリア時代には、宇宙人たちは混合種の化け物を作り放題していて、それを知った神によって文明ごと滅ぼされています。
このとき、作られた化け物(悪魔)たちも神によって魔界に封印されました。
が、化け物は黒魔術を編み出し、そこから脱獄し、また地球に侵入し悪事を働いてることは別紙で説明済みです。

そう考えると、このアモンを含む72体の悪魔は、もしかしたら、その時に作られた混合種の化け物かも知れません。

「ソロモン72柱」は、名称の通り、現在分っているものだけで72種類です。

上のアモンの画像を見ても交配種というのが分るかと思いますが、次の72体の悪魔の画像を見れば、どれも交配種だというのがお分りだと思います。
次の画像がソロモン72柱の一覧です。

 

見づらいので拡大図をご用意しました。

拡大図はこちら! 表示された画像を再度クリックするとさらに拡大します。

因みに、これらは神が創造した生物の原初の姿をかき合わせて作っているのが分ります。

私が「超真実極秘情報」でお伝えしたことと辻褄が合ってくるのではないでしょうか。(ご覧になってない方には大変申し訳ありません)

ソロモン王が使役したという72人の悪魔を呼び出して様々な願望をかなえる手順を記した「ゴエティア」というものがあり、これには72体の悪魔の性格や姿、特技などが記述されています。
ゴエティアは、9列×8行=ソロモン72柱を呼び出して様々な願望をかなえる手順を記した魔術書です。

エティア 別名「悪霊の書」

 

コメントを残す