日本の裏とは

世の中の裏事情に興味をお持ちなら『世界の裏』サイトをご存知だった方は多いと思います。
『世界の裏』は、1日に数万UU、PVは数十万を誇る人気サイトでした。

下の画像が「世界の裏」サイトの歴史です。

これより過去にも何度かサイトリニューアルを行ってますが、
その画像は今回入手できませんでした。

10年あまり『世界の裏』の管理人を努めてきた八田芳雅でしたが、
2017年より新プロジェクトの立ち上げの為に、
管理人から身を引き、『世界の裏サイトは譲渡しました。
(現在、譲渡したサイトは無くなっているようです)

そして2年の年月を経て、また真実を暴く者として復帰し、
元祖『世界の裏』改め『日本の裏』と名付け、リリースしました。

私たち日本人は、これまでの長い間ずっと隠されてきた
日本という国家の真の歴史を知る必要があるのではないでしょうか。

というわけで、これまでタブーとされてきた日本の裏側に、
八田芳雅が迫っていきたいと思います。

 

さて、日本には古くから「神道」という宗教があります。

ほとんどの国は200〜300年で滅びると言われていますが、
日本は世界で最も古い歴史持ち、一番長く続く国です。

それは天皇家を見ても分かるとおり、
こんなに長く続く皇族(王族)は他にはありません。

また、日本は神道の「道」にしたがって、
自然と共生し、あるがままに生きてきた国であり、
それこそが世界で最も長い歴史を持つ由縁なのです。

そして、日本という国は古き時代から、
「神道」と「仏教」によって宇宙の秘密を隠蔽してきました。

誰にも気づかれないように、高度なトリックを施してきたのです。

恐らく、一般人が知れば世界がひっくり返るほどの秘密があるのでしょう。

そうした重大な秘密を握っている日本が、
この地球において、どれだけ重要な国であるかは容易に想像できると思います。

日本の歴史が長く続く理由の一つとして、
進化を求める西洋人と違い、日本人は伝統を重んじる民族だということが言えます。

どんなに私たち日本人が西洋化してきたとはいえ、
初詣、節分、雛祭り、端午の節句、七夕、お盆、七五三、大祓いなどの行事は
忘れ去られていはいません。

そしてこれらはすべて神道の行事です。

西洋文化を取り入れながらも、伝統を重んじる柔軟さは、
神道の道を歩む日本人だからできることです。

あなたは、もしかしたら自分を「無宗教」だと考えいてるかもしれませんが、
実際のところ私たち日本人は、何も意識することなく
神道という宗教の「道」を歩んでいるのです。

そして神道は、「神の道」と書くように「道」であり、
この「道」という字は道路を意味する道ではなく、
人の守るべき義理、宇宙の原理、教えを意味する道のことです。

 

「道」は、中国道教では「Tao=タオ」と呼ばれます。

この「道=タオ」とは、私たち人間がどれだけ賢い知恵を持ってたとしても、
決して言葉で表現できるようなものではありません。

形もなければ音もなく、何にも依存せず、
何にも左右されず、何も変わらない存在です。

そもそも「道」という名前だって仮の名であり、
実際は名前すらない存在なのです。

本来なら、命名することすら差し出がましく、
それだけ神聖で尊いもの…それが「道」なのです。

「道」は宇宙が始まる以前からあり、実体のつかめない存在でありながら、
万物の根本原理であり、無限のエネルギーを秘めたものでもあります。

だからこそ「道」にしたがって、あるがままに生きることが大事なのです。

これは理屈で考えても解らない世界です。

「道」という字の(くび)は始まりを示し、辶(しんにょう)は終わりを示していて、
「道」という字そのもが「二元性」を表しています。

その象徴とも言えるのが太極図です。

そして二元性とは、陰と陽のこと。
つまり、事物はすべて背反する2つの要素から構成される概念のことです。

もっと簡単に言えば、この世の中の全てのものには、
「表」もあれば「裏」もあるという意味です。

但し、これは別に表が良くて、裏が悪いということではなく、
この世界は表と裏で一つ…
つまり「表裏一体」で成り立っているということです。

例えば、コイン。

コインには表も裏もありますが、どちらか片方が無くなると、
もう片方も消滅してしまいます。

この宇宙というのは、この表と裏の両方があってこそ存在できるのです。

具体的に言えば次のようなものです。

外・内 北・南 東・西 雨・晴 天・地 男・女 光・闇 
上・下 引・押 昼・夜 寒・暖 動・静 高・低 重・軽 
柔・剛 大・小 暖・寒 明・暗 善・悪…と挙げれば限がありません。

以上のように、この世界は背反する2つの原理で構成されていて、
それを図にしたものが、さきほど言った太極図なのです。

そしてこの太極図は、東洋思想の核と言っても過言ではありません。

このように東洋思想では、宇宙の原理原則を基本としていて、
天と地の間に生きている私たち人間の行動や運命も
大自然を支配する原理原則に支配されていると考えられています。

日本の象徴とも言える武士道もまた「道」であり、
この武士道の伝統に由来する武道には、
剣道・柔道・弓道・空手道 合気道、相撲道などがあります。

また芸道には、 茶道・華道・書道・香道などがあり、
どれも「道」なのがお分かりだと思います。

そしてこれらの「道」は、人格を磨き、道徳心を高め、
礼節を重んじる人間に形成するのための道です。

日本には、このように「道」がたくさんあります。
そして日本人は日本人の特質を生かしながら、目標に向けて進むことで成功し、
真の幸せを手に入れることができるのです。

当サイトをご覧になることで、
皆さんが本来の日本人の姿を取り戻して頂ければ嬉しく思います。