日本神話(古事記)猿田彦命

 

神格

導きの神、交通の神、伊勢の地主神

御利益

交通安全、縁結び、延命長寿、厄除け、商売繁盛、殖産興業

別称

猿田毘古神、猿田彦大神

系譜

不明

猿田彦命を祀った神社

・椿大神社(三重県鈴鹿市山本町)
・白鬚神社(滋賀県高島郡高島町鴨川)
・平野神社(滋賀県大津市松本上町)
・巻堀神社(岩手県岩手郡玉山村巻堀)
・高山稲荷神社(青森県西津軽郡車力村)
・志和稲荷神社(岩手県紫波郡紫波町)
・椋神社(埼玉県秩父郡吉田町)
・都波岐・奈加羅神社(三重県鈴鹿市一宮町)
・二見興玉神社(三重県度会郡二見町)
・猿田彦神社(三重県伊勢市宇治浦田町)
・伏見稲荷神社(京都市伏見区深草藪之内町)
・大麻比古神社(徳島県鳴門市大麻町)
・祐徳稲荷神社(佐賀県鹿島市古枝)など

古事記の配信済みコンテンツ

造化三神

伊邪那岐

伊邪那美

天照大神

月夜見尊

須佐之男尊

宗像三女神

天鈿女命

天手力男命

大国主神

八上姫

須世理姫

少彦名命

建御雷神

事代主神

建御名方神

瓊瓊杵尊

1 個のコメント

  • kyorintomo@yahoo.co.jp より:

    絵を見るとまさに天狗ですね。いつかアマテラスの使いが来て、それを助ける使命を知っていたのでしょうか。なんとなくユダヤの失われた十氏族と重なる気がします。

  • コメントを残す