日本神話(古事記)天照大神

神格

太陽神、高天原の主神、皇祖神、日本の総氏神

御利益

国土安泰
・福徳
・開運
・勝運
あらゆる神徳を発揮するとさる

別称

天照大神、天照大御神、天照皇大神、お伊勢様、神明様など

系譜

イザナキの子

天照大神を祀った神社

・皇大神宮(内宮)(三重県伊勢市宇治館町)
・芝大神宮(東京都港区芝大門)
・四柱神社(長野県松本市大手)
・神明神社(岐阜県加茂郡八百津町)
・高浜神社(大阪府吹田市高浜町)
・西宮神社(兵庫県西宮市社家町)
・新田神社(鹿児島県薩摩川内市宮内町)
・榎原神社(宮崎県日南市南郷町)
・普天満宮(沖縄県宜野湾市普天間)
・その他、各地の皇大神社・神明社と呼ばれる神社

古事記の配信済みコンテンツ

造化三神

伊邪那岐

伊邪那美

3 件のコメント

  • kyorintomo@yahoo.co.jp より:

    いま日本に引きこもりの若者が多くいます。彼らの怒りや悲しみは暴力的ではなくアマテラスのように日本的な怒り方なのかな?と思ってしまいました。

  • 伊藤 より:

    民衆が主役の民衆のための国、素晴らしいですね。
    互いに慈愛をもって、我を出さずに和していく・・
    まさに令和の世ですね。
    個人的にも、意見が違う人とも争うことなく、相手をしっかり理解し、
    和することができるように心がけていきたいです。
    ありがとうございます。

  • コメントを残す