(3)ユダヤ人が成功する理由【神が仕掛けた罠】

ユダヤ人は「富を得る力」が神によって与えられていること、そしてその力は、どうすれば発揮できるかを学んでいます。

例えば、イギリスで巨大な財閥を築いたロスチャイルド家の基礎を築いたのは、「マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド」というユダヤ人ですが、彼も聖書を熱心に研究していたことは有名な話です。

マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド

彼は自分の人生にどんなに苦しい試練があったとしても、神から与えられた「富を得る力」を知ることができるなら、逞しく生き抜き、切り開いていけることを見出したのです。

私たちも同じく、この神からの「富を得る力」を知ることで人生で富と成功を勝ち取って行くことができるのです。

では、どうすればその力を得ることができるのか、そのヒントはモーセの言葉にあります。

〜〜〜主はあなたをエジプトの地、奴隷の家から導き出し、あなたを導いて、あの大きな恐ろしい荒野、すなわち火の蛇や、サソリがいて、水のない、乾いた地を通り、あなたのために堅い岩から水を出し、先祖たちも知らなかったマナを荒野であなたに食べさせられた。

それはあなたを苦しめ、あなたを試みて、ついにはあなたをさいわいにするためであった。

あなたは心のうちに『自分の力と自分の手の働きで、私ははこの富を得た』と言ってはならない。

あなたはあなたの神、主を覚えなければならない。

主はあなたの先祖たちに誓われた契約を今日のように行うために、あなたに富を得る力を与えられるからである。

申命記 第8章14〜18節

モーセは奴隷になっていたユダヤ人を、神がエジプトから解放した後、荒野を彷徨わせて苦しめたのは、お試しであり、そのお試しを乗り越えた者を幸せにするためだと語っています。

モーセ

私たちも、苦難という試練に遭遇したとき、それは神様のお試しであり、決して破滅のためではないことを肝に命じて下さい。

それを乗り越えたときに、幸せになるためなのです。

そしてその試練は、私たちが人生の道から外れないようにするためです。

あなたは成功を勝ち取り、富を掴んで幸せになるだろう。

しかしそのとき、あなたは心の内で『これが私の力だ。私の力が、この富を築き上げたのだ』と言わないように気をつけなさい。

と、モーセは語っています。

これはつまり、成功を手に入れたからと言って、図に乗り、高ぶって、自分の力で成功を果たしたのだと言ってはならないということです。

すべては神の恵みであり、富も成功も神が授けたものであり、富の持ち主はあなたではなく神なのです。

要するにあなたは、神によって富の運用を任されただけなのです。

私たちは富や成功を手にしたとき、「自分が優れていたからできたのだ」と思ってしまいがちです。

しかし、これこそ神によって仕掛けられた「罠」であり、その罠にかかれば、どんなに富や成功を得ても、それらは一気に逃げていくのです。

だからこそ、正しい在り方やマインドが必要になってくるし、一生学びが必要になるのです。

コメントを残す