試算構築カリキュレーター

これは、資産を構築のための投資プランを自動で算出するエクセルシートです。

あなたがどれくらい投資をして、いつ頃に億単位の資産を構築することができるのかを算出することが可能です。

ただ、高い利率を想定されていませんので、年利の欄に大きな数字を入力してしまうとエラーになってしまいます。

例えば、開始金額(最初の投資額)が100万円だとしたら、年利は最高で31%くらいまでしから対応していません。それも積立金額を「0」にしてです。
それ以上になるとエラーになってしまいますので、ご注意ください。

このシートでできるのは、あくまでも一つの長期投資案件で、あなたが何年後に億を達成できるか?という試算のみです。が、実際の案件は単利で、こちらの試算シートは複利計算になってしまい正確な数値が出せません。がしかし、得た配当金を使わずに、このコミュニティで紹介していく別の案件に再投資を行っていくことで複利で増やしていくことが可能です。

上手に投資を行えば、このカリキュレーターで算出される億達成年数よりも、全然早くなるはずです。

例えば、このシートで、最初に100万円投資で、年利を20%に設定したとします。

すると・・・・・・

1年目:1,000,000円に対しての年利20%=200,000円となり、
元金1,000,000円+金利200,000円=1,200,000円となります。

2年目:1,200,000円に対しての年利20%=240,000円となり、
元金1,200,000円+金利240,000円=1,440,000円となります。

3年目:1,440,000円に対しての年利20%=280,000円となり、
元金1,440,000円+金利288,000円=1,728,000円となります。

4年目:1,728,000円に対しての金利20%=345,600円となり、
元金172万8千円+金利34万5,600円=2,073,600円となります

(下図を参照)

しかし、実際は単利なので、下記のような計算になります。

1年目:1,000,000円に対しての年利20%=200,000円となり、
元金1,000,000円+金利200,000円=1,200,000円となります。

ここまでは上記と同じです。

2年目:1,000,000円に対しての年利20%=200,000円となり、
1,200,000円+金利200,000円=1,400,000円となります。

3年目:1,000,000円に対しての年利20%=200,000円となり、
1,400,000円+金利200,000円=1,600,000円となります。

4年目:1,000,000円に対しての年利20%=200,000円となり、
1,600,000円+金利200,000円=1,800,000円となります。

つまり年利が20%だとしたら、100万円の種銭に対して毎年20万円ずつ増えて行くことになるわけですが、得た金利配当を別の案件に再投資、再投資と繰り返していくことで、雪だるま式に増やしていくことが可能です。なので、このシートはあくまでも目安としてご使用ください。