「勝つ」方法

これから日本はどうなっていくのか?…心配ですよね。(因み、私自身は何が起きても良いように体制が整っているので何も心配はしていませんが)

これから世の中が大きく変わる可能性があります。

例えば、スーパーなどでは、セルフレジが当たり前になってきている中、一部のコンビニでもセルフレジが導入され始めました。

 

また、私も出張の際にはたまに泊まりますが、「変なホテル」では、ロボットがフロントの受付をします。

どんどん自動化されていってるということです。

これは、労働人材が不要になっていることを意味します。

そして、この流れは今回のコロナの影響により、さらに加速します。

大勢の人が会社に出勤できなくなれば、ビジネス自体が回っていかないから当然の流れです。

企業からすれば、コロナなどの影響を受ける人間よりも、全く影響を受けないロボットの方が頼りになるからです。

今回のコロナは、世界経済に大きなダメージを与えています。

そして、そのシワ寄せが日本にもやって来ます。

失業率は拡大し、街のあちこちに、ダンボールで家を作って生活をするホームレスがどんどん出現していきます。

これまで人間にしか出来なかったことが、AIやロボットによって出来るようになり、人間の仕事が減少しているのは事実です。

殆どの仕事が、あと数年でAI化する…

そしてAIに、「人間さんお疲れ様でした。あとは私たちにお任せ下さい!」と言われる時代が来るのです。

ということは、人間にしか出来ない仕事が出来るようになっておかないといけない、ということです。

そうでなければ、これからは、夏は冷房の効いた涼しい部屋で、冬は暖房の効いた温かい部屋で過ごせないばかりか、布団の中でスヤスヤと寝れなくなるかも知れないのです。

人間にしか出来ない仕事を見つけたとしても、需要があるものは安く買い叩かれる可能性だってあります。

弱肉強食の中で勝ち残るには、他人が知らないこと知り、他人がやっていないことをやる必要があるのです。

 

というわけで、皆さんに「勝つ方法」をお教えします。

前に自営業者の方々には、コロナ関連の支援策のご紹介をしましたが、さらに事業者向けの支援策の案件が増えています。

担保無しでも借入れがOKだったり、無利息や金利1%以下で融資が受けれます。

前に紹介したセーフティネットや、日本政策金融公庫の無利子無担保融資を受ければ、全部で数千万円の融資が受けれる可能性があります。

借りたお金は自由に使えますし、万が一返済できなくなっても、期日を延ばしてもらうことも可能みたいです。

また、もし破産した場合は返済義務がなくなる案件もあるようです。

消費者金融や闇金などから借りるわけではないので、こういう時にこそ国を利用するべきです。

借りれるだけ借りて、八田PBへ預け入れして増やす…というのが賢いやり方であり、勝つ方法です。

「逆境はチャンス」だと何度も言ってますが、まさに大チャンスです!

このチャンスを活かさない手はありません。

ただ、この期に及んでも、借金することを悪いことだと思ったり、借金することを恐れている人は、BS脳が欠落しているだけでなく、マインドも欠落しているので資産構築は難しいです。(この八田PBにはそうした人がいない事を祈ります)

で、多くの国民がBS脳ではなく、PL脳しか持ち合わせていないのは、日本人特有の欠点でもあるので、ある意味仕方のないことかも知れません。

だからと言って、「日本人だから仕方ないよね〜」で終わってたら、資産構築なんて出来るはずがありません。

何度も何度も、先日配信した『BS脳を鍛える』を学びなおし、成功マインドを頭の中にしっかりとインストールして下さい。(下にリンクを張っておきます)

 

仮に私がサラリーマンだったとしても、今回のコロナ支援策で極限までお金を借りまくると思います。

「でも八田さん、今回のは自営業向けなのでサラリーマンは融資が受けれないでしょ?」と思った時点で終わりです。

頭を使えば、サラリーマンでも融資を受けれる方法なんて幾らでも見つかります。

思考停止状態にならないでください。

こういう時こそ、頭をフル回転して、融資が受けれるように持って行くのです。

「八田さん、でもそれって不正でしょ?」と思う人は、思考回路や価値観を変えないと、これからを生き延びて行けません。

何も「犯罪を犯して下さい」と言っているわけではありません。

「知恵を絞って下さい」と言っているのです。

 

で、知恵のある人、行動力のある人は、こうしたことをやってのけれるので、どんな時代になろうとも生き延びれます。

因みに、人口削減計画は愚かな遺伝子を絶滅させて、優秀な遺伝子だけを残すことが狙いです。

優秀な遺伝子だと言っても、決して学歴のあるお勉強が出来る人のことを指しているわけではありません。

「知恵」がある人です。

知恵がある人とは、知識がある人のことではなく、知識を行動に落とし込んで、世の中がどんな状況にあっても、その変化に適応できる人のことです。

知識と知恵は、似て非なるものです。

「知識=知っている」

「知恵=できる」

なので、まったく別物です。

そして、優秀な遺伝子だけしか残さないような仕組み作りは既に完成していて、多くの人は気づいていませんが、世界にはその仕組みが張り巡らされています。

この仕組みに気づいている人は生き延びれます。(仕組みに対して、どのように対処して行けば良いかが分かるので)

人口削減計画は支配層のプロジェクトではありますが、同時に神の御意志だと私は思っています。(おっと、これ以上はまだ言えません)

 

コロナ関連の融資は本当に皆さんにとって大きなチャンスです。

これまで、どの案件にもエントリーしたことのない人、または短期案件しかエントリーしたことのない人は、是非この機会に定期案件にエントリーできるように頑張って融資を引っ張って下さい。

基本的に千万単位でしかエントリーできない定期案件(長期案件)にエントリーできる大チャンスです!

サラリーマン、起業家に関係なく、この機会に極限まで融資を引っ張りまくり、勝ち組の切符を手に入れて下さい。

融資を引っ張るコツとしては、前にも言いましたが、「私は必ず融資を引っ張る」と、まずは決めることです。(下にリンクを張っておきます)

すると、脳が融資を引っ張るための情報を勝手に検索し始めます。

あとは導き出された検索結果に従って行動するだけです。

全てを手抜きすることなく、全力で行ってください。きっと上手く行きます。

 

新型コロナウイルス感染症関連 経済産業省の支援策
https://www.meti.go.jp/covid-19/

PDF
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

ーーーーーーーー

BS脳を鍛える
https://xn--u9ju32nb2af11g.net/tokuten/kvtq4fyjukyhn2q7ldcw8hydzm3tfrfqzeznbh5z/

できると決めて動く
https://xn--u9ju32nb2af11g.net/tokuten/9ghqv5z7v8uldnqrhtcxxa4jvim9fzik7bglf5ma/

コメントを残す