川の流れのように

お金はただ貯めること、ただ持っているだけでは何の意味もありません。

あなたが億単位のお金を持っていて、さらには時間にも余裕を持っていたとしても、そのお金や時間の価値と使い方を知らなければ、何の充足感も得ることはできないでしょう。

どういうことか?と言うと、お金を「水」に例えると、水の溜まった「池」ではなく、流れ続ける「川」であることが大切だということです。

川は上流から下流に向けて常に流れる…つまり動いているので水が腐りませんが、池は動かないので水が腐ります。

※ここでは科学的なことではなく、考え方をお伝えしています(厳密には水は腐りません)

つまり不動産を購入して、ただ不動産(土地・建物)を持つことに意味はありません。

建物だったら、きちんと入居者がいて、空き部屋を無くし、家賃収入を得ることに意味があります。

土地だったら、駐車場にしたり、貸地にするなどして収入を得ることに意味があります。

そう、川のように動いてこそはじめて意味があるということです。

ビジネスも同じです。

ただ毎日ブログやメルマガを書くことに何の意味もありません。
(文章力がつくという意味では良いと思いますが)

ブログやメルマガは、読者に価値ある情報を与え、何かしら読者のお役に立てたり、訪問者数(読者数)が増えて行くことに意味があるのです。

100万円であろうと1000万円であろうと、ただ預金してあることには意味がなく、定期的に収入が入ってくることに意味があります。

つまり、支出より収入が多い状態になっていることに意味があるのです。

なのでお金は保持するのではなく、動かして(運用して)ください。

川のような流れ(動き)があってこそ、最終的には果てしなく大きな海(お金・資産)に変わるのです。

 

余談ですが、たとえ財布の中に1万円しかなくても、この1万円の中で生活ができる方法や楽しむ方法を考えれば、それは知恵となり、そこに進化や成長があります。

私たちは、すべてゼロの状態から進化・成長してきました。

つまり現状はどうであれ関係がなく、今できるもの、今あるものから徐々に成功させて行くことを考えて下さい。

実際に…

  • 不便
  • 不仲
  • 不安
  • 不快
  • 不幸
  • 不足
  • 不調
  • 不通
  • 不妊
  • 不備
  • 不服
  • 不平
  • 不満
  • 不眠
  • 不毛
  • 不利
  • 不自由
  • 不得手
  • 不十分
  • 不都合
  • 不本意
  • 不器用
  • 不細工

など、私たち人間は「不」が付くものから進化・成長してきたはずです。

なので「不」の付くものをネガティブなことだとは考えずに、「不」だからこそ、そこには大きな可能性があり、進化・成長が可能だとポジティブに考えて行動していくことが大事です。

コメントを残す