LINEの機能説明

LINEノート

ノート機能は、トークとは別に情報を管理したり共有する機能です。LINE上で投稿した(された)過去のトークから検索するのは面倒ですが、ノートはトーク内のメモのような役割を果たします。つまり、メモしておきたい投稿を保管することができるので便利です。時間がたっても残して置きたい内容を、いつでも共有できます。

リンク 機能

LINEトークにアップした(された)リンクがすぐに見つかる機能です。

写真・動画 機能

LINEトークにアップした(された)画像や動画がすぐに見つかる機能です。

リプライ機能

トーク内の特定のメッセージに対して、引用する形式で返信できる機能です。トーク内で複数のメンバーのメッセージがある中、特定のメッセージに対して返信したい場合などに活用できます。

メンション機能

LINEトークでは、特定のメンバーに振った話題が、他のコメントに埋もれてしまい、読まれずにスルーされることもあります。そんな状態を避けるため、メッセージを送るときに読んでもらいたい相手を指定する機能です。

リプライとメンションの違い

リプライは、特定のメンバーのメッセージに対して返信する時に利用する機能です。リプライを利用すると、メッセージ入力欄の上に、相手のユーザー名とメッセージの冒頭の一部が表示されます。

メンションは、特定のメンバーに話しかけるときに役立つ機能。メンションを利用すると、メッセージ入力欄に「@(ユーザー名)」と表示されます。

操作方法の動画

※小さくて見にくい場合は、スピーカーの右隣の四角をクリックすると大画面でご覧になれます。(PCで閲覧の場合)

※スマホで閲覧の場合は、画面を横向きにしたら大きな画面になるはずです