タルムードと神道(89):夜の行い

夜にトーラーを学ぶこと

毎晩、トーラーを学ぶ時間を作らなければならない。
賢人たちは、「夜にトーラーを学ぶことに没頭していれば、日中に親切の手が差し伸べられる」と教えています。

そのような人は他の人から親切にされるのだとラシは説明します。

この意見は、トーラーに備わっている人を変容させる力を証明しています。

もし、日中にトーラーを学べばそれは万人の知るところとなり、それによってその人の扱われ方が変わったとしたら、それは人々が抱くトーラーと学者に対する敬意ゆえかもしれません。

しかし、夜更けにトーラーを学んだとしても誰もこれを知りはしません。

その結果他の人との関係が本当に変質したとしたら、これはトーラーを学んだこと自体の結果であり、見た目に分かることではありません。

トーラーを懸命に学ぶ人は慈しみの心に満たされ、他の人に対するそのような態度は自分に返ってくるのです。

 

他の人を許すこと

毎晩、自分に対して間違った行いをした人を許すための時間を作らなければならない。

 

後にヨム・キプール(贖罪の日)について説明するように、許すことには直接的な二つの効果があります。

一つには、これによって罪を犯した人が罪を償うことができるということです。

これは、主の許しが傷つけられた同胞の許しに基づいているからです。

つまり、これは間違った行いをした人への親切ということになります。

加えて、許すことによって、人と人との間に調和の取れた関係が作られ易くなります。

わだかまりを抱えたままでは、平時の建設的な関係を取り戻すことは非常に難しいものです。

最後に、私たちが他人に対して寛容であるからこそ、主が私たちに寛容さを示してくださるということがあります。

このように、日々の夜の時間はある意味でヨム・キプールのミニチュア版なのです。

ヨム・キプールにおける適切な後悔と許しがあってこそ、私たちはすっきりした状態で一年を始めることができ、毎晩の適切な後悔と許しがあってこそ、すっきりした状態で一日を始めることができるのです。

 

忘れやすさ

日中着ている服を着たままで、あるいはその服の上で寝てはいけない。それは忘れやすさに繋がるからである。

賢人たちが忘れやすさに関連付けている多くの習慣と同じように、これは手間を省いて時間を節約しようとする傾向の表れです。

トーラーの学びは、持続的で勤勉な学びと復習を通して、長い道のりの果てにやっと得られるものなのですから、このような「効率」を追求する人には得られません。

 

本日の課題

1:今回の学びで感じたことをシェアしてください。


これまでの「タルムードと神道」の学び

タルムードと神道(1):日ユ同祖論(1)

タルムードと神道(2):日ユ同祖論(2)

タルムードと神道(3):日ユ同祖論(3)

タルムードと神道(4):日ユ同祖論(4)

タルムードと神道(5):日ユ同祖論(5)

タルムードと神道(6):日ユ同祖論(6)

タルムードと神道(7):祈りについて

タルムードと神道(8):朝の目覚め

タルムードと神道(9):朝の目覚め(日本編)

タルムードと神道(10):手を洗い清める

タルムードと神道(11):手を洗い清める(禊)日本人編

タルムードと神道(12):礼儀正しい装い

タルムードと神道(13):礼儀正しさ(日本編)

タルムードと神道(14):排泄行為

タルムードと神道(15):排泄行為(日本編)

タルムードと神道(16):祈りの清浄な場所

タルムードと神道(17):祈りの清浄な場所〈日本編)

タルムードと神道(18):祝祷の掟

タルムードと神道(19):祝祷の掟(日本編)

タルムードと神道(20):朝の祝祷

タルムードと神道(21):朝の祝祷(日本編)

タルムードと神道(22):朝の祈り前の制限事項

タルムードと神道(23):夙起夜寐(シュクキヤビ)

タルムードと神道(24):ツィツィート

タルムードと神道(25):テフィリン(前半)

タルムードと神道(26):テフィリン(後半)

タルムードと神道(27):メズザ

タルムードと神道(28):祈りの準備

タルムードと神道(29):ベイト・クネセトの聖性

タルムードと神道(30):ペスーケイ・デズィムラ(祈りの儀式を始める詩編)

タルムードと神道(31):ミニヤンと先唱者

タルムードと神道(32):シェマーとその祈りを中断すること

タルムードと神道(33):シェマーの詠唱(えいしょう)

タルムードと神道(34):テフィラー

タルムードと神道(35):アミダーの祈りへの追加

タルムードと神道(36):先唱者によるアミダーの復唱

タルムードと神道(37):埋め合わせの祈り

タルムードと神道(38):タファナン(懺悔の祈り)

タルムードと神道(39):週日のトーラー朗読

タルムードと神道(40):完全なトーラーの巻物を書くこと

タルムードと神道(41):ケドゥーシャ・ディシドラとアレイヌ

タルムードと神道(42):会葬者のカディシュ

タルムードと神道(43):トーラーを学ぶことについての法

タルムードと神道(44):☆神道と儒教

タルムードと神道(45):トーラーの巻物を書くこと、トーラーの本を得ること

タルムードと神道(46):正しい行い

タルムードと神道(47):否定的な発言を避けること

タルムードと神道(48):天のために行動すること

タルムードと神道(49):正しく体をケアすること

タルムードと神道(50):危険な行い

タルムードと神道(51):喜捨(きしゃ)の法

タルムードと神道(52):ハッラーの法

タルムードと神道(53):肉に塩を振ること

タルムードと神道(54):食事の道具を水に浸すこと

タルムードと神道(55):非ユダヤ人が整えた食べ物

タルムードと神道(56):食事の前に食べること

タルムードと神道(57):☆儒教と神道を合体させた理由

タルムードと神道(58):パンを食べるために手を洗うこと

タルムードと神道(59):パンをちぎること

タルムードと神道(60):食事の間の振る舞い

タルムードと神道(61):食事中に祝祷を必要とする食べ物

タルムードと神道(62):食後の祈り

タルムードと神道(63):ツィムーン

タルムードと神道(64):禁止された食べ物

タルムードと神道(65):非ユダヤ人のワイン

タルムードと神道(66):焼かれた食べ物についての祝祷

タルムードと神道(67):ワインについての祝祷

タルムードと神道(68):食事の前の祝祷

タルムードと神道(69):結びの祝祷

タルムードと神道(70):食べ物についての祝祷

タルムードと神道(71):果物のジュースと野菜のゆで汁

タルムードと神道(72):中心となる食べ物と従属する食べ物

タルムードと神道(73):食べる前の祝祷の順番

タルムードと神道(74):正しく唱えられなかった祝祷

タルムードと神道(75):追加の料理についての祝祷

タルムードと神道(76):香りについての祝祷

タルムードと神道(77):喜びと悲しみについての祝祷

タルムードと神道(78):自然の驚異についての祝祷

タルムードと神道(79):特別な助けに対する感謝とその助けを求めること

タルムードと神道(80):商売の上での公平な取引

タルムードと神道(81):圧迫的な言葉と他人を欺くこと

タルムードと神道(82):禁じられた食べ物を事業で扱うこと

タルムードと神道(83):禁じられた金利についての法

タルムードと神道(84):融資におけるパートナーシップ上の許容

タルムードと神道(85):誓約と誓い

タルムードと神道(86):旅行者の祈り

タルムードと神道(87):午後の祈り

タルムードと神道(88):夜の祈り

コメントを残す