お金の暗号:(2)『旧約聖書』に従うことで豊かな人生が築ける

ご存知のとおり、聖書は2つのパートがあります。
1つは『旧約聖書』、そしてもう1つは『新約聖書』です。

ユダヤは『旧約聖書』のことを「タナハ」と呼びます。そして『旧約聖書』の最初の5冊の本のことを「トーラー」と呼びます。

「トーラー」は法則を記した本であると言われており、モーセ五書、モーセ法、ペンタチュークとも呼ばれています。
「タナハ」はトーラーの他に、ネビイームとケトゥビーム、これらの3つで構成されています。

シンプルにするために、このコンテンツでは「トーラー」を「タナハ」として扱います。

タナハの引用先として、以下の2冊を使います。

  • Complete Jewish Bible(コンプリート ジェウィッシュ バイブル)
  • The Jewish Publication Society Bible(ザ ジェウィッシュ パブリケーション ソシエティ バイブル)

もともとこれらの書籍は、アラビア語から英語に翻訳したものなので、訳が若干違う時があります。
より明確な理解を促すために、若干訳が違う同じ箇所を同時に展開することもあります。

ユダヤの聖書では、神のことを「アドナイ(ヤハウェのこと)」と呼びます。

無神論者の人たちには、「神」と言ってもピンと来ないと思います。

なので、「神」とは、重力のような宇宙に働く法則や秩序を支配している、スピリチュアルな宇宙の法則のこと、だと置き換えて頂いても構いません。

ユダヤ教に入信する必要はない

ユダヤ教に入信しなくても、あなたは豊かになることができます。
あなたの経済的な成功を達成する上で、あなたの学歴や人種、性別や過去の経験や重要ではありません。

経済的な成功を手にする上で、最も重要なことは、あなたが「慧眼(けいがん)」を手にするための学びを深めることです。

慧眼とは、物事の本質や裏面を見抜く優れた眼力のことを指しますが、ここでの慧眼の意味は、さらに経験から何が真実か、そして一時的なものではなく永続的に続くものなのかを見極める目を持つことを指します。

 

「タナハ」では、

富を手にする資質は、慧眼と天からの直感である

とあります。

ユダヤ人が信じる宗教

このコンテンツの本番に入る前に、ユダヤ人が信じている宗教について説明します。

『旧約聖書』は英語で『Old Testament(オールド テスタメント)』と呼びます。
Testament(テスタメント)の意味は「契約」です。

「契約」とは、2者間あるいはそれ以上の人数のグループで、文字にして合意された拘束力を持つ履行行為のことを指します。

「トーラー」では、この合意とは神とそれに従う人々によって結ばれたものであり、神は特定の習慣や行動を人々に要求し、それを履行した人々に対してリターンを与えるという約束事であると説明しています。

「トーラー」の章でも含まれますが、『旧約聖書』では、神の掟に従うことの報酬として「豊さ」が手に入ることが約束されています。

『旧約聖書』に書かれている文字を精読し、それに従うと、その人の望んだ全てを手にすることができる…とされいてます。

『旧約聖書』は、昔のユダヤ人によって作られたものですが、今日、こうして生活しているあなたたちは神様と共にある、ということです。
あなたの上司や先輩も、イスラエルに住む人、他の場所に住む全ての人たち、あなたの子供も奥さんも、外国人も皆、神と共にある…というわけです。

あなたが今日、生きているのは、神との契約に携わるためである。
その契約とは、あなたの神があなたと一緒に作るものであり、約束事を固めたものである。
その契約の目的は、神があなたを神の子であることを承認するためであり、あなたの祖先であるアブラハムやイサク、ヤコブに約束したのと同じように、あなたの神になることを約束するためである。

といった感じになります。

『旧約聖書』は、将来のユダヤ人のためにも作られています。

この契約書(旧約聖書)は今日、神と共にあり、生活している人々、そしてまだこの世にいない将来の世代のために作っています

「タナハ」では、ユダヤ人ではない人々のことを「外国人」と呼んでいますが、外国人も『旧約聖書』に従うことによって多大な恩恵を受けられると述べています。

神との契約にコミットし、従う外国人に対しても祝福を与えよう・・・つまりこれは、日本人でも『旧約聖書』に従うことで、恩恵を受けることができることを意味します。

尚、イエス・キリストが生まれてから新しくできた契約が『新約聖書』です。
イエス自身も、「私は決してモーセや過去の預言者たちの教えを脇においているわけではない」と、語っていて、イエスは動物の生贄による儀式を除いて『旧約聖書』を承認していないわけではありません。

また、『旧約聖書』に従っていない人々は、貧困の呪いを受けるかもしれない、とされるのです。

神は言いました。

  • 私の契約に従わない人々は呪いを受ける

  • 旧約聖書を思い出しなさい

  • そしてその全ての要求に従いなさい

  • 彼らは従うことを拒んだので、私は契約書に書かれた全ての呪いを彼らにもたらした

    ユダヤの人々は、富は祝福としてみなし、貧困は見下します。
    なぜなら、貧困の人は誰も助けることができないからです。

このコンテンツでは、聖書は文脈から取り出して部分的に引用することがあります。
文脈から取り出して引用することで、本来の文脈の意図と外れてしまうことがあり、特に『新約聖書』などの宗教書からすると問題になる場合もあります。

しかし、「トーラー」では「聖書の全ての文節はその文節だけで法であり、規則であり、命令であり、契約でなければならない」という立場をとっているので、部分的な引用により、発生する可能性のある問題は認められません。

もしそのような問題が発生するのであれば、それは聖書ではないということです。

このコンテンツは、富の構築を最大化することにありますが、そのためには、あなたはあなたの生き方や、物事のやり方を「変える」必要があることを忘れないで下さい。
もし、あなたが変わらなければ、勿論あなたの人生は何も変わらないし、このコンテンツは何の助けにもなりません。

人々が転んだら、彼らは二度と起き上がれないのでしょうか? もし歩いてる道が間違っていることが分かっても彼らは引き返せないのでしょうか?

この問いに対しして「タナハ」では、「そんなことはありません」と言っています。

ではなぜ、破滅の道を歩んでいる人々は、その道を歩み続けるのでしょうか?

「それは、彼らは自分の嘘に強くしがみついて、引き返そうとしないからです」と言っています。

世の中には、豊かになるために全く役に立たない自分のやり方に固執し続ける人がいます。

このコンテンツは、そうした人々でも成功へと導き、とても豊かになることができるユダヤ人の素晴らしい慧眼が詰まっています。

がしかし、注意しないといけないのは、もしあなたがこれらの教え学んでも、それを使わなければ何も役に立たないということです。

あなたが豊かになることを助けるために、コンテンツの最後にあなたが豊かになるために取らなければならない行動をまとめた「課題」が用意されている場合がありますので、それを確実に行うようにしてください。

本日の課題

1:今回の学びで感じたことをシェアしてください。


これまでの「お金の暗号」の学び

お金の暗号:(1)コードが隠されている場所

6 件のコメント

  • zipang044kwsk@au.com より:

    この学習はもしかしたら僕にとって
    一番必要な学習なのかもしれません。
     
    今の現実と照らし合わせると、
    そんな気がします。
     
    【慧眼】
     
    物事の本質を見る目を養うには
    人間という存在を知らないと
    いけないですね。
     
    これから学習させてください。
     
    そして、自分自身を満たし、
    人を満たす存在になっていきます。
     
    いつもありがとうございます。

  • kyorintomo@yahoo.co.jp より:

    転んでも立ち上がる事が出来る。道を間違えても引き返す事が出来る。大きくてやさしい教えですね。あたたかい勇気のようなイメージが心に湧き上がりました。

  • ji120152-2723@tbp.t-com.ne.jp より:

    どんな課題、行動をするのか、日常の大切さを改めて感じました。

  • scorpiorising81@gmail.com より:

    …慧眼。
    深いですね。
    今までの日本の「教育」って何だったんでしょうね…
    この様な素晴らしいコンテンツを提供して下さり、非常に感謝しております。
    「タナハ」を学習、実践して豊かな人生を送りたいと思います。
    いつもありがとうございます。

  • まぐくる より:

    「富を手にする資質は、慧眼と天からの直感である」「神の掟に従うことの報酬として豊さが手に入ることが約束されています」
    このような唯一無二の教えが与えられ学ぶ機会に恵まれた事に感謝し、生き方を変えていきます!

  • コメントを残す